お肌に起こる様々なトラブルを考えるサイトです。

肌トラブルを知り尽くす!

お肌のトラブル解決します   ipsコスメティックス

HOME

ipsの利用

コスメティックスの中でも使い方に注意が必要なのが石鹸です。
石鹸コスメティックスは泡立てをして使わなければいけません。
これが不十分ですと顔や体の汚れが取れにくくなるからです。

石鹸にこだわる

泡が細かくなりますと濃密になりますし、お肌の毛穴の中に
入り込みやすくなるのです。その結果汚れが取れてきれいになります。
また泡が細かくなることによって直接手が触れなくなりますので
お肌に摩擦を与えることもありません。
ipsコスメティックスの使い方次第で効果が違ってくるのです。

そして泡立て方法ですが、チューブに入っているものでしたら
少しずつ水を加えて泡を立てるようにしてください。
固形の場合もお水を加えて溶かしていき、そのあとで
少しずつ水を加えて泡を大きくしていきます。

この方法は時間がかかるので大変なのですが、面倒でしたら
泡を作るためのネットがありますのでそれを使ってください。
すぐに細かな泡ができます。

ips

また、手で泡立てるよりも簡単できめ細かい泡が作れるので、
却ってこちらのほうがいいかもしれません。
コスメティックスの力を最大限に発揮できます。

コスメティックの石鹸の知識!お肌に摩擦を与えない「泡立て洗顔」の大切さ

石鹸屋洗顔フォームの泡だてが不十分である場合には皮膚と手のひらが多く触れ合ってしまいますが、その時に害となるのは単に摩擦の問題だけではありません。

その刺激によって肌が色素沈着を起こし、黒ずんだり肌荒れを引き起こしたりしてしまうこともあるのです。せっかく丁寧にスキンケアをしていても、洗顔の時点で間違った方法をとっていては肌が綺麗になることはありません。豊かに泡だてた泡で、顔の表面積を撫でてくような感覚で洗顔していくことが大切です。
そうすることで摩擦を最小限に抑え肌に優しい洗顔ができますし、石鹸や洗顔フォームが持つ洗浄力を最大限に活用することが出来るのです。

また、泡をしっかりと立てて行う洗顔はふわふわとして非常に気持ちが良いものなので、深いリラックス効果も期待できます。滑らかな泡の質感を顔に滑らせることで心が癒されますし、副交感神経が優位になり心身ともに緊張を解くことが出来ます。
そうすると毛穴も自然に緩んで開き、汚れも落ちやすくなるため高い相乗効果が期待できるのです。柔らかいもの、滑らかな感触のものに人間は安心感を覚えますので、洗顔やバスタイムの際にも是非その癒しのパワーを活用していきたいものです。